結婚前の相手の調査。顔がわからなくても調査出来る現場力。

東京・神奈川・横浜 探偵 浮気調査

横浜で探偵業25年、ダルタン調査事務所です。

今回は結婚調査についてです。婚約者や恋人の素行、資産、家族の調査など。

結婚相談所やアプリを始めとするマッチングサービスが台頭している現代で、結婚前の調査はニーズが増えているサービスの一つと言えるでしょう。

人柄や性格を知りたいというニーズ

インタビュアー(以下、イ):橋本さん、結婚前の調査というのは相手の何をしりたいという要望があるのですか。

橋本:純粋に結婚を考えている相手にプロポーズ前に調査しておきたいというご依頼もありますし、過度な恋愛感情から相手に素行調査をしてほしいというご相談もあります。

家族構成や家柄、職業などの調査ですね。なかなか大雑把に説明できない調査項目です。

結婚調査は何が大切かと言うと、ポイントが幾つかあって、

・借金の履歴

・趣味嗜好

・ギャンブル

・前職を辞めた理由

このようなポイントから対象者の性格や人柄が見えてきます。

イ:前職の退職理由はどうやって調べるのですか?

橋本:今は難しいですよ。昔は電話一本で履歴書などを調査できたのですが、今では小さい会社であればなんとかなりますが大企業になればなるほど難しくなります。その会社の人間に話を聞くことも可能ではありますがその方法は結構費用と時間がかかってしまう。

転職エージェントなどから根掘り葉掘り聞き出すという調査手法もあります。

料金体系は、何を知りたいかで値段が変わる?

橋本:結婚調査は項目が幾つか分かれていて何を調査するかによっって費用が異なります。全部調査してほしいということであれば数十万円の費用感です。

現状と過去の仕事、仕事の評判と家柄が主ですね。

昔は相手の家柄を調べたいというお父さんが多くて、お母さんが探偵に電話してくるというケースが圧倒的でした。血筋などを重んじる家系の場合ですね。なので私が慎重になるのは差別的な調査にならないかどうかです。弊社では差別的な調査はお引き受けしていません。

イ:これから結婚を考えている本人からの依頼ということもありますよね。

橋本:もちろん。結婚を考え出す以前から彼氏・彼女ができたので調査したいとうご依頼者様もいらっしゃいます。

顔がわからなくても調査する

橋本:依頼者様が、相手方の顔写真などを持っていないというケースもあります。そういった場合でも調査することは可能です。

イ:それはどうやって実施するのですか…

橋本:以前いただいたご依頼で付き合っている相手が何者なのか調べて欲しいというご要望がありました。顔がわかるような写真データは無い、家もわからないと。

イ:それで調査が可能なのですか?

橋本:ただ会社の場所だけはわかったんです。地方でしたが現地まで張り込みに行きました。対象者はかなり美形だという情報だけ。芸能人でいうとこんな人に似ているというのをヒアリングして。

実際に調査してみると、もちろん一筋縄にスムーズに事が運んだとは言い難いですが、バッチリ対象者を発見して尾行できました。他にお付き合いされている方がいて、同棲していたという証拠を掴みました。

住んでいる場所が把握できたので、隣近所のドアをノックして聞き込みをして、どんな人物なのかという情報を取って。

イ:隣近所のインターホンを突然鳴らすというのはどういう体で尋ねるのですか?

橋本:親、兄弟、親戚を装うなどですね。「心配で様子を見に来たのですが」と。

その事実が発覚した後には、きっちり証拠とともに報告書を納品して。一つ嬉しかったのは、その後依頼者様は別のお相手を見つけて幸せに暮らしているという報告を受けたことです。

100%望むような結果が出るわけではありませんし、何かしらの疑念があるからこそ調査を依頼するのでは無いかと思うのですが、依頼者様が前向きに踏み出す後押しが出来るのでしたら結婚調査も我々にとっても非常にやりがいあるものだと私は思っています。

フリーコール 電話で問い合わせ メールで問い合わせ LINE@ ラインで問い合わせ