海外調査のエキスパートが教える、海外調査の基本

 東京・神奈川・横浜 探偵 浮気調査

東京・神奈川を中心に調査実績27年の「ダルタン調査事務所」ブログ担当です。

弊社は匠としてのポリシーに基づく長年の経験と、これまで掴んできた証拠・結果の実績により、通常では難しいとされるハイレベルな調査を得意としております。

「探偵 海外調査」で検索すると、弊社のホームページが現状トップに出てきます。このキーワードで辿り着いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そのくらい、海外調査というのは弊社ダルタンの得意分野なのです。

今日は、不透明感の強い海外調査について、ぜひ知っておいていただきたい特徴をお話したいと思います。

海外調査は国内の調査以上に費用が不透明

これは実際にあった話です。

中部地方から弊社に海外調査のご相談をくださった方がおりました。

その方は、まず地元の探偵事務所に相談し見積りをお願いしたところ「10日間の調査で870万円」の見積り金額を提示されたそうです。

その費用に驚いたご相談者様が次に向かったのは関西の探偵事務所。

大阪まで行き、そこで言われたのは「10日間の調査で200万円」という金額。

そして東京の会社にも相談したそうですが、不安は消えず最終的に横浜にある弊社までご来社されご契約となりました。

弊社でご提示したお見積りは「5日間の調査で178万円」。そこに渡航費や車両などの必要経費がかかり、最終着地は約250万円ほどの想定でした。

これまでいくつも海外調査を実施してきた我々から見ると、このご相談者様の調査エリアであれば10日間で870万円というのは明らかに過剰です。そして200万円というのも何がいくらなのか、どこまで明確だったのか疑問を持ちます。なぜならその後も他の会社に相談しているということは、ご相談者様の不安や心配が消えなかったということです。

弊社では、調査費用は「渡航費」まできちんと調べた上でお見積りに記載しています。海外調査ではご相談者様ご自身もその土地の相場や物価がわからないところがあると思います。かかる費用は一つずつ納得できる理由があるものかしっかり確認しましょう。

海外調査で確実な証拠を掴めるのは全国でも一握りの調査会社だけ

原則的に、海外での調査を実施するには現地の調査会社との提携が必要です。例えば我々のように日本でのライセンスを持っていても、突然海外に行って現地で尾行や張り込みを行うというのは法律で禁止されています。

その国での調査はその国の調査会社にしか、基本的にはできません。

ともなると、現地の調査会社に依頼をすることになるわけですが、提携先だからといって丸投げしているようでは望んだ証拠を抑えることは難しいでしょう。そしてこれにはリスクが伴います。決して簡単なことではありません。依頼先の会社をよく知っていないと、お金を払っても本当に証拠を上げてくれるかどうかは頼んでみるまでわからないのです。

弊社ではWADという世界探偵協会に加盟しています。

同業他社の会員2社からの紹介がないと入れない完全紹介のみで成り立っている探偵協会です。毎日世界各国の会員から仕事の依頼や相談が入り、情報交換がなされています。提携先を探すには外せないツールではありますが、それでも初めての調査会社に依頼をする場合には、技量もどこまでの証拠を上げてくれるのかもわかりません。リスクが伴うことはご相談者様にお伝えしています。

最近では世界各国で個人情報の取得が非常に厳しく制限されており、国外での身辺調査やバックグラウンドチェックであっても、現地の調査会社に問い合わせると「やってみるまでわからない」という回答が返ってくることがほとんどです。

このような業界の背景がある中、海外調査で証拠を掴むためには現地の調査会社との企業間の関係構築がどれだけ事前に築かれているか、またそれまでの取引実績がどれ程あるかで大きく変わってくるでしょう。

提携先との関係構築

弊社は海外にも過去の取引実績が豊富な提携先が多数あります。

[行方調査] アメリカ(ニューヨーク)、中国(四川)、タイ(バンコク)

[浮気調査] 韓国(加平郡)、アメリカ(ロサンゼルス)、フランス(パリ)、台湾(高雄)、中国(珠海)、シンガポール共和国

[素行調査] イギリス(ロンドン)、ブラジル(リオデジャネイロ)、中国(広州)

[素行調査] 韓国(ソウル)

[結婚調査] フィリピン(セブ島)

[企業調査] シンガポール共和国、タイ(バンコク)、アメリカ(ハワイ)

海外の調査会社との信頼関係は、電話やメールだけでなく、実際に現地を訪問して対面でのコミュニケーションを通して築いています。突然訪問する場合もあり、驚かれることも多々あります。しかし海外であろうと、同業者間の信頼がなければ調査リスクは高いままですし、依頼者様に自信を持って調査をお勧めすることはできないと考えています。

このような直接的な人間関係でつくられた、海外の調査会社とのネットワークを持っていないとしっかり証拠を掴むというのは難しいのです。実はこれこそが、海外調査が難しいとされる一番の理由です。

弊社になぜ海外調査の依頼が後を絶たないのか、少しでもお伝えできていましたら幸いです。

フリーコール 電話で問い合わせ メールで問い合わせ LINE@ ラインで問い合わせ