海外調査は調査実施までどのような手順を追うのか

東京・神奈川・横浜 探偵 浮気調査

東京・神奈川を中心に活躍する「ダルタン調査事務所」ブログ担当です。

弊社は匠としてのポリシーに基づく長年の経験と、これまで掴んできた証拠・結果の実績により、通常では難しいとされるハイレベルな調査を得意としております。

以前より海外調査のご依頼も頻繁にいただいています。今回はこれまで海外調査でどのような依頼を手がけてきたのかその実績と、ご相談から調査実施までの手順を代表の橋本へのインタビューを介してご紹介したいと思います。

海外調査でよくあるご相談

インタビュアー(以下、イ):最初に、海外での調査でご相談いただくよくあるケースを教えてください。

橋本:よくご相談いただくのは、失踪したご家族の身辺調査、海外に住むお子さんやご家族のパートナーに関する調査、家族関係のもつれが原因で長年連絡を取り合わず親や子を探して欲しいというケース、ご主人や奥様などパートナーの浮気調査、社員の素行調査などが比較的に多いです。

イ:素行調査というのは企業からの依頼ということですか?

橋本:はい。どうも社員の様子がおかしい、出張費を水増ししているのではないかなど社員の素行調査のご相談があります。出張先で異性との関係があり、その費用を出張費として隠蔽していないか心配だから調べて欲しいという企業様からのご依頼などです。

イ:個人の依頼者様だけではないのですね。

橋本:弊社は個人の方からのご依頼と、企業様からのご依頼がおおよそ半分ずつくらいです。それもホームページで料金を細分化してご紹介している理由の一つです。

調査実施までの手順は国内調査とほぼ同じ

イ:では調査に入るまではどのようなステップを踏んでいくのでしょうか。

橋本:それは日本での調査とほとんど変わりません。

まずは内容のヒアリングとご予算の確認です。特に初めてご相談される方は色々と勘違いを起こされている場合もあります。

例えばよく「フランスで調査をしてほしいのだけれど、パリに支店がありますよね?」と言われるのですが、弊社は横浜の本社だけで海外に支店はありません。

ホームページに掲載している調査実績は、弊社が加盟しているWAD世界探偵協会経由で取引をした提携先があったり、自社で構築した海外の調査会社・探偵事務所とのネットワークを利用して調査したケースです。海外調査は基本的に現地の会社と提携しなければ法律上調査することはできません。

しかし海外に支店が無くとも、何度も提携して依頼を重ねた信頼関係に勝るものはありません。弊社では何事も包み隠さずご相談者様にお伝えしていますので、どういった企業と組むのか、どこにどんなリスクが有るのかを全てご説明しています。

また、ご予算についても。

探偵に依頼することなど一般の方はそうあることではないと思いますが、イメージしている費用感もそれぞれご依頼者様によって異なりますので海外調査にかかる基本的な費用も丁寧にご説明します。

我々は海外での調査も稼働時間に応じてきっちり計算していますので、どの程度対象者の動きがわかっているのかによってもかかる工数、それに伴う金額が変わります。また求める成果物によってもです。また、アジア圏と欧米諸国など調査エリアによっても費用は異なります。

海外調査についてのご心配や不明点はお気軽にご相談ください。

フリーコール 電話で問い合わせ メールで問い合わせ LINE@ ラインで問い合わせ