その他の調査事例

いじめ問題にも対応できる調査料金表を掲載しております。
緊急を要する子供に対する暴行、虐待などの調査はボランティア形式でお引き受けする場合がございます。早急にご連絡ください。(主に首都圏での受付となります。ご了承ください)
また、ご高齢者に対する虐待やいじめの実態調査も受け賜っております。

ダルタン調査事務所 ボランティア活動

いじめ問題調査

■依頼者 :家族
■現場  :横浜市中区
■対象者 :子供(中学生)

■依頼内容

最近、子供の様子がおかしい。学校での様子などを聞いても何も答えない。同級生からのイジメを疑っているが学校の先生に問合せてもその様な事実は確認されていないとのこと。

 ■調査

対象者の子供は部活動も行っており、学校からの帰宅は夕方過ぎになる。部活動の様子では、イジメなどの確認は出来ない。同級生との仲もよさそうである。数日行った結果、部活動の帰りに上級生と思われる生徒と話をしている様子が確認される。上級生の身元確認後、風評について聞込みを行うと、上級生は地元の不良グループの一人で、対象者の子供に金銭の要求をしていたことが判明。依頼者より学校の担任に説明、学校全体で事実確認を行ったところ、他にも被害にあっていた生徒が確認された。

 

調査期間:約2週間(聞込み・電話取材を含む)
調査料金:48,000円+32,000円+経費(3,500円)
調査報告:行動記録の簡易報告書
調査後 :学校問題にまで発展したケースであるが、調査で判明するようでは問題だと思われる事案である。


ダルタン調査事務所のボランティア活動

募金活動 東日本大震災で被災した子供たちのために

募金活動:東日本大震災で被災した子供たちのために

ダルタン調査事務所のボランティア活動 「子ども虐待防止オレンジリボン運動」に参加

「子ども虐待防止オレンジリボン運動」に参加しております。


こども/老人 虐待・付添い調査料金表(税別)
いじめや虐待に関する調査
悲惨な事件をなくす為、最善を尽くします。

虐待と疑われる悲鳴・怒号をお聞きの方、行政の対応では手遅れになると思われる場合があります。悲惨な事件になる前に当社へご相談ください。

 

★また、行政機関からのご相談も受付けております。各担当の方、お問合せください。
調査費用は、ボランティア形式でお引受けする場合があります。

〉児童相談所一覧(神奈川県)

 

お子様の付添い
・通学の送りor迎え(5日/計5時間内)40,000円〜

・1日(8時間内)20,000円〜


室内での証拠撮影br /> 校内でのいじめ事実、虐待の事実を特殊カメラで撮影証拠 78,000円〜

老人介護実態調査
現地での確認調査、介護先の与信調査 28,000円〜

※調査費用・調査方法等につきましてはご相談ください。

※調査費用に経費は含まれて下りません。(実費のみご請求)

ストーカー行為調査

■依頼者 :本人、家族
■現場  :横浜市戸塚区
■対象者 :本人(20代)

■依頼内容

ストーカー行為を受けているが、証拠が無い。自宅アパートの郵便物が無くなったり、帰宅時に後を着けられている感じがあるが姿は確認できない。思い当たる節もあり、もしかしたら会社の同僚かもしれない…

 ■調査

本人と連絡を取り合いながら尾行を実施。調査から5日後、本人の後をつける怪しい人物を確認。本人の利用する最寄駅で怪しい人物は降りなかったが、本人がアパートに帰宅した30分後に再び現れ、アパート付近を徘徊後、駅方向へ。尾行にて怪しい人物の身元を確認。後日、依頼者に映像にて確認してもらうと会社の同僚であることが判明。

 

調査期間:5日間
調査料金:60,000円+15,000円(調査員追加)+経費(3,560円)
調査報告:証拠映像を写真とDVDにて報告
調査後 :その後、警察に正式に相談し解決となる。


結婚調査・家族構成調査

■依頼者 :娘の親
■現場  :横浜市都筑区
■対象者 :男性(30代)

■依頼内容

娘の結婚相手を紹介されたが、何か隠している様子を感じた。確実な身元の確認と離婚歴などが無いか調べたい。その上で、家族関係も確認したい。

 ■調査

対象者の身元は、依頼者情報と一致しており特に問題は無いと思われた。しかし、実は対象者は既婚者であり、現在は別居中であった事実が確認された。また、別居期間も約2年であることも判明した。同時点で依頼者に簡易報告すると調査を継続して欲しいとのことで、対象者の家族構成の調査も行う。

 

調査期間:約3週間
調査料金:36万6千円(経費を含む)
調査報告:調査報告書、写真にて報告
調査後 :事実を伝えると騙していた事を正直に告げられた。話し合いの末、正式に離婚手続きが終わったら結婚を考えることで合意した。


自動車の器物損壊被害調査

■依頼者 :被害者
■現場  :横浜市鶴見区
■対象者 :不明

■依頼内容

マンション敷地内に駐車してある依頼人の自家用車に引っかき傷がつけられる。犯人はマンションの住人、もしくは近所の人の犯行では?一週間以内に犯行が行われると推測。

 ■調査

赤外線CCDカメラを設置。7日目(夜中の2時頃)に証拠映像が撮れる。

 

調査期間:2週間(2週間内7日間調査)
調査料金:18万円(経費を含む)
調査報告:調査経緯報告書と証拠映像にて報告
調査後 :犯人が特定され警察に被害届けを提出。その後、被害届を取り下げ話し合いで損害賠償額を支払うことで合意。
※以前、依頼者の車にクラクションを鳴らされたのが原因だと話す。



取材調査料金のめやす


 ■調査内容例・料金(税別)

◎通常調査料金(ご指定の特定人物・場所での聞込み・TEL取材)
28,000円~
[1]債権回収に際し、対象者の生活状況など
40,000円~ ※行動確認撮影
[1]マンションや一軒家に移住予定地の調査
[2]交通事故に関する調査(事故状況等)
40,000円~ ※行動確認撮影
◎店舗・事務所開設予定地の調査
70,000円~
◎特許申請・各種出願時に必要な調査
100,000円~
◎事故死、自殺などの真相究明調査、ビジネスインテリジェンス活動
350,000円~ ※行動確認撮影
お問い合わせはこちら
電話イメージ

秘密厳守。ご相談お見積もり無料。

無料電話

 TEL: 0120-987-540

[受付時間]年中無休 8:00〜22:00


English TEL: 045-620-6990

[受付時間]年中無休 8:00〜22:00