器物損壊調査
HOME > ストーカー調査ページ

器物損壊調査


・競業他社からの嫌がらせで、店舗のガラスが割られる。

・店舗や自宅前に動物の糞を撒き散らされる。

・マンション敷地内の自転車や二輪バイクや自家用車のタイヤのパンク

・タバコの吸殻が大量に捨てられ、敷地を汚される。

・女性用の下着の洗濯物を盗まれる。




◎器物損壊調査(近隣トラブル、嫌がらせ、損害賠償)
種類 日数 料金
ご自宅の前にゴミを捨てられる。車にいたずらをされる。
会社の窓ガラスが割られた。事務所の鍵を壊された。
機器レンタル(要電源) 7日間(日/24H・経費別) ¥58,000~
撮影調査(設置込・交換込) 1日間(日/8H・経費別) ¥25,000~
 OR-DVR04SURNX  OR-DVR04SURNX  ハードデスク内蔵の録画機器約1ヶ月間の映像が撮れます。
電源必要
ポリスブック70(PB70)   メモリー32ギガ使用・バッテリーのみで、連続撮影最大9時間可能。
※撮影された全映像データのダビングが必要な場合には別途2万円プラス。 一部サービス有り
撮影&犯人特定(尾行有り) 7日間(撮影24時間体制) ¥580,000~
特殊監視カメラ作成費用(機材購入費別) ¥30,000~
●撮影期間が長くなる場合には割引を適用いたします。難易度が高い調査は別見積り。 
▼ 調査費用に経費は含まれて下りません。(実費のみご請求)

全ての調査において料金のカスタマイズをご検討いたします。
違法と見なされる調査、差別問題にかかわる調査はお引受けいたしません。
料金には「機材使用・車両代」が含まれており「報告書」も無料にて作成いたします。

電話相談
メール相談

▲ページトップに戻る