HOME > 企業調査ページ



シンガポールの企業調査もお任せください。現地探偵社と業務提携を結んでおります。

事業内容

■ 戦略的情報取集(Intelligence)

企業間訴訟問題・紛争解決
社内不正問題
海外企業


■ 調査(Investigation)

役員人事調査
業務提携
取引先(内部調査)
国家公務員・地方行政人事・政治家不正問題

反社会的勢力対策

● 取引先における不審人物の身元、背後関係の解明。

● テナント入居の契約者や連帯保証人も身元確認。

● 不動産売買に関係する人物や仲介者の背後関係、トラブル回避。

● 株主総会対策でのトラブル回避、クレーマー的存在の調査。

● 偽ブランド品・偽商品券・海賊版DVD・著作権問題。


リーガルサポート(債権・金銭トラブル)

夜逃げした取り引き先の人物調査
勤務先の確認調査
引越し先の割り出し調査
借用書があるが返済が無い、連絡が取れない
郵便物の届け先調査

など様々な金銭に関するトラブルを調査いたします。


取引先信用調査・バックグランドチェック

新規・継続的な企業間の取り引き。データ的な信用情報だけに頼っていてはトラブルを回避することは難しいかもしれません。その取り引きがきっかけで、会社の存続にまで影響及ぼさない為にも、確かな情報(裏側)を把握することが必要不可欠です。また、海外の企業間の調査も行いますのでお問合せください。

調査方法については、書類等の基礎情報収集から行いリポートを踏まえた調査。必要性に応じて相手側への直接調査など、クライアントの意向を重視した調査方法を立案しご提案いたします。


事業計画におけるエリアマーケティング

営業戦略、統計データ、リポート等の調査による地域特性の分析を行い、懸念されるすべての要点をプロの視点から追求し情報収集に努めます。過去における同業などの失敗例など原因背景もお調べし、既存の情報と照らし合わせた分析を行うことにより、リスクマネージメントをサポートいたします。



知的財産調査

商標の使用に関する有無の実態調査。特許・意匠の実施に関する調査。特許庁での商標に関連した審査・審判、裁判での訴訟においての資料収集調査。図形商標調査・文字商標調査・知的財産権の侵害や模倣品による被害の実態調査など、様々な企業利益に直結する問題に対応しております。



人物採用調査

新規採用、中途採用に限らず、対象人物の経歴・職歴・トラブル・履歴書記載項目など真偽の裏づけ等をお調べいたします。近年、雇用者責任が問われる問題が多発しており、法的問題に発展する場合も少なくありません。




潜入調査

マルチ商法実態調査、飲食店のマーケティングリサーチ・ミステリーチョッパー(覆面調査員)、競合他社への内偵潜入調査、取引先への内部潜入調査(出向)など、語学万能の調査員や様々な職種に精通するに人材ネットワークがあります。潜入調査には準備期間を含めたある程度の時間も必要になります。お早めにお問い合わせください。



その他・社員の素行(不正・情報漏えい)、企業背景調査(係争中等)

株主総会・特定人物の素行調査、組織内における情報操作、派閥争いによる怪文書の配布、社員や企業スパイによる情報漏えいなど、企業危機管理問題による社員の素行調査、競合相手の背景分析、社内調査やセキュリティー問題など、様々なトラブル問題をあらゆる面から調査いたします。個人情報保護法を盾に苦慮する案件などもお任せください。


社員の不正による企業のイメージダウン。そのようなことがおこる前に調べておくことが大切です。社員の履歴書調査、企業間取引の信用調査、怪文書などによる危機管理問題、新規開拓による現地調査、保険金の不正取得問題、スパイ問題、企業潜入調査など様々な調査に対応しております。

当社が携わってきた企業に関する調査(新聞、雑誌、テレビ・ニュースで報道)
従業員の不正就労問題(2000年)
派遣社員による情報漏洩問題(98年)
独立行政機関が関係する買収問題(92年)
ライバル会社の経営状況・スパイ問題(99年)
他国スパイの行動監視、接触者割出し(99年)
IT企業内での怪文書調査(01年)
社員の独立に伴う、情報漏洩問題(93年)
社員の素行問題「性癖など」(91年)
企業間での債権問題(05年)
食品偽装問題(07年)

企業調査料金表(内偵・取材)
種類 内容 料金の目安
雇用調査 新規・中途採用による「履歴書」の裏づけ調査
人物調査追加。ヘッドハンティング。
38,000円~
信用調査 登記・届出書類等の資料収集。過去の関係先との状況確認。風評やトラブルの情報収集。与信調査。 48,000円~
商標・知的財産調査 登録商標の使用実態調査。先願意匠権などの侵害調査。
※個別の使用実態調査に限る
60,000円~
危機管理 会社内外の派閥抗争、怪文書問題、背任・横領問題、社員・アルバイトの素行、営業妨害、ねずみ講問題(マルチ商法)、係争相手の素行、背景確認。反社会勢力企業の実態確認。 要見積り
素行調査料金
怪文書問題 特定対象者の素行調査・内偵調査、関係人物の素行調査・内偵調査。各鑑定調査(筆跡・指紋) 要見積り
素行調査料金 
債権調査 居住地有無の確認。勤務先割出し。不明者の行方調査。動産・不動産の資産状況確認。 案件別要見積り
素行調査料金
潜入調査 取引先の内部調査。仮従業員扮装による内部調査。
ミステリーショッパー(覆面調査員)。
要見積り
素行調査料金
各問題は、専属調査員・危機管理のスペシャリスト・顧問弁護士等を交え対応いたします。ご相談に関しては、秘密厳守を徹底しております。費用明確で信用のダルタンへご相談ください。

筆跡鑑定
種類 期間 鑑定料
面談鑑定(口答鑑定) 1日 98,000円~
筆跡鑑定覚書 1週間 230,000円~
筆跡鑑定書
怪文書鑑定調査
4~5週間 550,000円~

指紋鑑定
種類 期間 鑑定料
一般調査 2週間~3週間 150,000円~
裁判資料 3週間~4週間 450,000円~

●全ての調査において料金のカスタマイズをご検討いたします。
●違法と見なされる調査、差別問題にかかわる調査はお引受けいたしません。
●料金には「機材使用・車両代」が含まれており「報告書」も無料にて作成いたします。

電話メール相談

▲ページトップに戻る